アーバンドックららぽーと豊洲_さき

さき

 

前回丸の内、日比谷でイルミネーションを見たあとは豊洲のららぽーとへ。


 彼が私が好きなタイ料理屋さんへ連れて行ってくれた。内装は明るい落ち着く感じの雰囲気で私の好きな感じのお店だった。


 私達はメイン2種とおかず2種を選ぶセットメニューを2つ頼んでシェアすることに。


 彼はメインにガパオと海老の卵カレー炒め、おかずに豚ひき肉のスパイシーハーブ和えと豚トロ肉のBBQグリルを。私はメインにセンレックナームと茹で鶏のジンジャーソースがけ、おかずにシーフードと春雨のスパイシーサラダとグリーンパパイヤのサラダソムタムを注文。セットメニューの中のほとんどに1か2の辛いマークがついてた中でソムタムだけ3つだったので、大丈夫かなと思いつつもパパイヤサラダが好きなので頼んでしまった。


 料理は全てワンプレートに乗って運ばれてきた。


 初めてセンレックナームを食べたが凄くあっさり、優しい味でおいしかった。ソムタムはやはり1番辛かったが生のキャベツも添えられていて辛さを和らげながら食べることもでき、味もとてもおいしかった。


 彼はタイ料理は普段全然食べないようなので、”面白い、不思議、タイに来た気分”などと言いながら食べていて、普段アジア料理を比較的よく食べる私には新鮮な感想だった。彼的にはタイ料理よりも以前のブログでも紹介したベトナム料理の方がおいしかったよう。


 半分食べたところで彼とプレートを交換。


 タイ料理店に入ると卵カレー炒めはほとんど毎回頼むのだが、やはりハズレない。他のおかずもしっかり辛さもありどれも絶妙な味付けでおいしかった。


 今回も自分のタイ料理好きを再確認。


 色んな料理を少しつづ食べることができタイ料理を満喫できた。デザートも色々あったので、今度はデザートも含め、他の一品料理も食べてみたい。




 私と彼が行ったタイ料理屋さんはこちら

さきの最新記事8件