池袋の麺類豊富な中華料理屋_ひろき

ひろき

今日も池袋に待ち合わせ。少し前回より早めに待ち合わせの16時。

集合時間より少し早く着き、目薬を指してる時に、

「今日はちゃんと着けたよ。」とさきが笑顔でこっちに向かってくる。

「おお〜すげえじゃん。」いつも少し早めに着いて待っている時間も少し楽しみな私は、早めに来たことに少し動揺してしまった。

今日は以前さきが家族で一緒に来店した際、美味しいと言っていたチェーン店の揚州飯店という中華料理屋さんの池袋店に行くことになった。

店内に入ろうとすると左斜めで銀色の長い手すりで少し変わった手すりだなと思いつつ店内に入った。中華料理屋さんなのにカフェっぽいカウンターがあり、少し異国感のある店内だった。そして店員さんに案内され席に着き、メニューを開くとラーメンのメニューが数多くあって選べない。

そこで、「前何食べたって言ってたっけ?」とさきに聞き、「酸辣湯麺がおいしかったよ。」と返ってきた。これだけの種類のラーメンから選ぶのはおそらく初めてだろう。確かに酸辣湯麺は好きなんだけど、これだけの種類から選ぶとなると少し悩むのだが、人気No,1とメニューに記載されていたので、酸辣湯麺を私は頼むことにした。さきは、油めんを頼んでいた。意外にオイリーなもの頼むんだなと思いつつメニューの多さに混乱していたのでコメントすることがこの時はできなかった。


そしてラーメンたちが到着する間、このブログの話をしていると、私たちのラーメンが到着した。

とても大きな器に入った酸辣湯麺で、これは食べられるだろうか。。。と思い、箸を進めてみると案外ペロリと食べれて安心した。さきの方はというと油めんの箸が進んでいない。食べる?と聞かれ。


少し食べてみると私の入った器の酸辣湯麺と交換させられた。油めんの最初の量は覚えてないけれど、器の中に100gくらいの麺と白い長ネギが上手にセパレートされている形で綺麗な状態でまだ残っている。割と私は少食な方だが、油めんを食べるのが久しぶりかつおいしかったので残りの油めんは結局全て平らげた。


お腹がいつも以上にいっぱいになり二回目の池袋での二人の食事はとてもお腹がいっぱいになった日になった。






さきと私の行った中華料理屋さんはこちら

ひろきの最新記事8件